無料ブログはココログ

PC・DTPあれこれ

2017年2月17日 (金)

音声パソコン:「MyMail」の設定について

先日、完了と思った「TさんのDELLノートPCのリニューアル」で、音声パソコン:「MyMail」の設定で不具合が発生した。

「ひかりの森のPC指導員Mさん」にも相談したら、「JCOMの設定は、大変」「ポートの設定など通常ではない」と言われ、困惑。

 

しょうがないから、まずは、JCOMのホームページに入り、メール設定をしたみた。

メールアドレスとパスワードを入れて設定。スイスイと「送受信」を開始。

 

原因は、別にあるようなので、JCOMに電話して、やっとつかまった担当者と教えてもらう。彼も「MyMail」を知らない状況でやりとりした。1時間半ほどかかった。

 

 以下、Tさんがもらっていた「インターネット環境設定通知書」とは全然違う設定だった。

 

前回の「JCOM」の作業員が自宅で作業して残していたメモ。

 pop.jcom.zaq.ne.jp  110

smtpa.jcom.zaq.ne.jp  465

⇒まずは、上の「smtpa.」は「smtp.」へ変更。

 

メールID欄は

「〇〇〇〇〇〇」だけでなくアットマーク以下も入れて「〇〇〇〇〇〇@jcom.zaq.ne.jp」にする。

 

同じページの右下の「高度の設定」をクリック⇒次のページの右下の「特殊なサーバー設定」をチェック⇒

受信サーバーのポート番号 110

送信サーバーのポート番号 587(マニュアルの数字「465」とちがった)

 

以上「OK」をクリック⇒「メールアドレスの設定」に戻り⇒「送受信テスト」をクリック⇒OK(完了)

 

なぜマニュアル通りではないのか、説明を聞いていてもわからなかった。

2016年11月 3日 (木)

EPSON Scanで「プレビュー」が見えなくなって困った

EPSON 707」でスキャンの作業中に、思わず「プレビュー画面」の閉じをチェックして作業を終えたら、そのあと再開後、「プレビュー画面」が見えなくなった。

「ホームモード」の画面をよく見ると「サムネイル」のレ点が消えている。

 ヘルプで「サムネイル表示」があるが、再表示の表示がない(下の画像は、「レ点」が入ったもの)。

161103home


 

 インターネットで「プレビューが見えなくなった」や「サムネイル表示」の検索で調べたが要領を得ない。

 やむなく、アンインストールして、再度、「EPSON 707」をインストールしたが、全く変わらない。

 「環境設定」も読んだが、まったく不明。

 「その他」に「すべての設定を初期状態に戻す」とありチェックしてみたら、なんと解決した。

 EPSONのヘルプ・マニュアルは、この解決方法を書いておくべきだ。

 

 

2016年9月14日 (水)

タブレット(docomo Dtab)が真っ黒表示、これは困った。

 

「NECの7インチタブレット」(N-6D)の「インターネット未接続という表示で困った」という話の続き。

 インターネット未接続という表示で困った(16.04.03)

http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-37eb.html

 

 

Dtab」(10インチ。最初のもの)というdocomoのタブレットが、先日、大雨(2016.09.13)のときにオープンしておいていたら、フリーズしてしまった。

画面は、Yahooの雨風ズームレーダーというアプリだった。これは6時間の画像を見られる便利なものだ。会う人にはおすすめしていた。

少し迷ったが、「電源」と「音量の真ん中」を一緒に押したら、上記の状態と同じように立ちあがった。

しかし、初期化されて工場出荷状態のようだった。

 

この「Dtab」はWEB上、有名な再起動を繰り返すタブレットで以下のような処理をしないと、だめなのだ。これが大変。

 

以下のようなアドバイスは有効だったので記録しておく。

 

 

# dtab(初代 dtab 01)が再起動を繰り返す

http://netandsports.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

 

はっきりとした原因は発売元のdocomoが対応しているわけではないので不明なのだが、書き込みを見る限りとだとgoogleのアプリ周りがそうではないのかという推測が多い。

 

 確かに自分の場合は、起動してWi-fi通信があった直後に再起動をするので、アプリのアップデート更新の確認や自動アップデートをしている間に何かしらの原因で再起動をするのかという推測は建てられるでしょうか。

 

 

その上で、現状で出来て効果があると言われているのは、

Googleストア(Playストア)のアプリの自動更新を停止

Googleアプリやchromeのアップデートのアンインストール

・アップデートをアンインストールしたアプリの無効化

 

となっており、上記の方法を参照してほしい。

2016年4月 3日 (日)

インターネット未接続という表示で困った

「NECの7インチタブレット」(-6)は、小型で便利だ

スマホをやめて、IIJmioの格安SIMをさして、LTEでどこでもWEB検索ができ、交通アクセスなどもすぐにわかったので、手放せない。

 

しかしある朝、「インターネット未接続」という表示になっており、Wifi設定にすると使えた。本体はダメになっていないようだ。

 

そこでPCで「NECタブレット LTEが接続できない」と検索すると「機内モード」を「ON」にして、5秒後「OFF」にする、と解決すると出てきた。しかしやってみてもダメ。

  次に以下のようなアドバイスがあった。

 

  ①〔設定〕→〔無線とネットワーク〕内の〔モバイルネットワーク〕を押します。

 

  ②〔モバイルネットワーク設定〕が開き、一番最初にある〔データ通信を有効にする〕の右端の□に

 

 チェックが入ってますか??もし、入っていなければ□の上を押して頂ければチェックが入ります。

 

  コチラのチェックが外れている場合、LTE回線に接続されていない状況になります。

 

 

 

 チェックが入っていた

 

  やむなく「IIJmio」の初期設定をしてみた。

順番は「設定画面」→「その他」→「モバイルネットワーク設定」→「アクセスポイント」→「IIJmio」の表示があったが、2回ほどやって、3度目に「チェックが入っていない」ことがわかって、チェックしたらOKだった。

 

次の日、「電源が入らない」状態になった。前の日に、電源をFULLにして、閉じたのでもういちど クレードル充電器に乗せたが、うんともすんとも、動かない。

 

 

NECの「121WARE」で以下のように書かれていたが、ダメだった。

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015396

 

microSDカードを抜く

 

タブレットに挿入されているmicroSDカードの相性や、接触不良、microSDカードの破損などが原因で、電源が入らないことがあります。

タブレットのメモリーカードスロットからmicroSDカードを抜いた状態で、電源が入るかどうか確認してください。

 

これはもうだめかもしれないとあきらめかけたが、別のサイトに「可能な方は自己責任ですが一度リセットする事をお勧めします。ファクトリーリセット(工場出荷状態にリセット)は、一度電源を完全に落とし、ボリュームの上ボタンを押しながら電源ボタン長押しでアンドロイドの設定画面に入れるはず。」

と書かれていたので、やってみたら起動した。

下のような図形が出てきたので、SIMカードと microSDを抜いたら、起動してきた。

160403android

 

もうあきらめかけていた状況なので、「自己責任」で解決した。

どうして「インターネット未接続」になり、「電源が入らない」状態になったのかは不明。

 

 

2016年3月19日 (土)

「ホームページの字が小さい」という声――いまさらだが。

 ある先輩から、自分のPCで見ている「ホームページの字が小さい」という声を聞いた。

 

  たしかにYahooをTOPページに設定して、100%のままだと、これは小さすぎ。高齢者多数社会での、フォントの小ささは致命的だ。

 

 

1970年前後の書籍で使われていた活字で、8ポイント2段組みの本なんて当たり前だった。46判1段組みでは9ポイントだった。

 

それが今は15Q(10.6ポイント)を使っている本も多い。

 

 

 

 個人的にもWebサイトをつくっている人間として、「ホームページビルダーのフォーマット・フォントが小さすぎる」と前々から、気になっていた

 

 そのため自分のPCには、「フォント拡大」の設定をしているので、ぜひ拡大設定をして見やすい。読みやすいWEB探求をほしい。

 

 

 

 私が制作している、文字の多いページものには、TOP部分に以下のような表示をしている。見栄えが悪いが、やむを得ない。

 

 

 

 表示していない場合は、基準フォントをやや大きめに設定して、つくっている。

 

 

 

 以下に簡単に設定できる図をつけておく。

 

 

 

 Internet Explorer11の場合

 

 インターネットを立ち上げたTOP画面の「右上段にある」

 

 160320explore
160320edge3_2

 

 

  Microsoft Edgeの場合(Windows 10

 

  160320edge


  

 右側上段の「…」をチェックする。

 下のようになるので、「拡大(Z)(125 %)」に設定する。

  160319edge2


 

Google  Chromeの場合

 

 右側の「+ -」を「125」に拡大する。


Google_2


 

 





 

 

 

 

 

 

2016年2月10日 (水)

「Windows Vista 」で「windows メール」を使っている人へ

 長年、「Windows Vista 」を使っているNPO事務所から相談を受けた。


 「Windows10搭載のPCを導入したので、outolook2013のメール設定」をしてほしいということ。



 
最初は、簡単にいくよなと思って対応したが、どうも変!

 

 

 事務所の代表者からこのPCは「Windows Live メール」ですといわれて、アドレスをエクスポートし、Excelで「SVC(カンマ区切り)」保存をした。

 

 

 しかし「outolook2013へインポートする」作業をしても、「名前の部分」が表示されない。

 

新しいPCを持って自宅に戻り、あきらめて、連絡帳に一人ひとり、名前部分を入力して完成させた。

 

WEBでいろいろ検索したら、以下のように出てきた。

 

 

 
 
VISTAを利用している方は一瞬で消え去った(懐かしの)Windowsメールを利用している方がいるかもしれません。

 

indows メールのメールメッセージや、アドレス帳は、Outlook 2013に直接は移行できません。

 

   1.indows メールからWindows Live メールにデータを移行する

 

  2.indows Live メールからOutlook 2013にメールデータを移行する

 

 

 翌日、事務所を訪問して古いPCを確認したら「Windows メール」だった。

 

そうだったのだ。

 

Windows Vista 2017年春にサポート終了になるので「Windows メール」をつかっている人は、要注意!

 

  ▽追記(2016.03.20) 別のページにこのような解説があった。

  Windows メールのメールメッセージや、アドレス帳は、Outlook 2013に直接は移行できません。
  そのため、Windows Live メールを経由して、データを移行します。

 

次の項目を順番に確認してください。

 

1. Windows メールからWindows Live メールにデータを移行する

   2.Windows Live メールからOutlook 2013にメールデータを移行する

  http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=9210-2612#win

 

2015年10月21日 (水)

ホームページの別のページにリンクする方法

 201411 5 ()に「ホームページのページ内リンク付け――遅い発見」を書いた。

http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-83b3.html

 

その後、ある人のHPで、TOPページから別のページの論文リストに飛んでいくように設定することが、今ごろになってできた。

 

まずTOPページの「キーワード」(例えば「復刻113」に)の設定は、「ラベルへ」で「shimoyama113」のように設定。

 他のファイルはその論文があるページサイト。

 

  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/simoyama/index.html

 

 

151021traberu1_2


 

 

 

飛んでいくべきページのリンクは「ラベルを付ける」に「shimoyama113」と設定。

 

        http://e-kyodo.sakura.ne.jp/simoyama/121115simoyama-ronkou1.html#shimoyama113

 

 

 

  151021traberu2_2


 

 

 

やっと数年前からの疑問が解決して、他のサイトの作業も始めた。読みやすく発見できるので、読み手には便利になったはずだ。

 

  ▽追記 以上の説明は「ホームページビルダー」のバージョン17で行った。

 

2015年9月26日 (土)

スマホからのHP入り口を作成

 この数年間、電車に乗っていて、文庫本を読む人、スポーツ新聞を読む人がいなくなっているのを見ている。

 その中でスマホを手に持っている女性たちは、なにを待っているのかといつも思っていた。当事者ではないので、その不安心理は共有できない、が。

 

 しかしniftyブログのリサーチでは、SmartphoneiphoneAndroid)で本ブログを読んでくる人が増えている。

 

 知り合いの先生たちからも、スマートフォーンを持っているが自宅にPCを持っていない学生が増えている状況を聞いている。

 

 それならHPを知ってもらうために、HPの入り口を、スマートフォーンで読めるページをつくろうと思った。

 

 下記のキーワードをYahooに入れて、実践してほしい。「スマホの入り口」が案内される。

 

 世一緒 スマホ版

 現代労働組合研究会 スマホ版

 

 

 

 【現代労働組合研究会のページ】

 現代労働組合研究会のページ

  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/sp/smartphone.html

 

  芹澤寿良のページ―スマホTOP

   http://e-kyodo.sakura.ne.jp/serizawa/sp/smartphone.html

 

 下山房雄のページ―スマホTOP

  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/simoyama/sp/smartphone.html

  五十嵐仁のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/igarashi/sp/smartphone.html

 木下武男のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/kinoshita/sp/smartphone.html

 手島繁一のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/tejima/sp/smartphone.html

 浅見和彦のページ

  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/sp/asami-smartphone.html

 

 

 

 
 【「現代と協同」研究会のページ】

 富沢賢治のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/tomizawa/sp/smartphone.html

 中川雄一郎のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/nakagawa/sp/smartphone.html

 石塚秀雄のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/sp/smartphone.html

 

 

 【越谷での新しい息吹きのページ】

「仕事おこし懇談会inこしがや」のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/shigotookoshi/sp/smartphone.html

 水辺の市のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/mizube-smartphone/index.html

 世一緒のページ

 http://www.syokubasanka.com/sp/smartphone.html

 キッチンとまとのページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/kitchen_tomato/150826tomato-smartphone.html

 小さなお葬式・埼玉葬送サポートセンターのページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/sousou_saitama/plan.html

 草加・「視覚障がい者 虹の会」のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/souka/smartphone.html

 

 インターネット事業団

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/sp/smartphone.html

 

 

 

 

2015年3月 6日 (金)

世界中からアクセスしてくる不思議

 

 「現代労働組合研究会のページ」を編集・更新しているが、先月書いた「モスクワの地政学上の位置を初めて知った」情報よりも驚いたことが起こっている。

http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-da0f.html

 

 それは「それぞれの労働運動史・論 3」のページに、海外30か国以上から220ものアクセス(31日)があるのがわかった。

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/sorezorenoroudou-3.htm

 

 その一覧は以下の通りだ。
 
 
  1503061
   (クリックすると大きくなります)



 アメリカ 60

 中国   11

 イギリス 9

 カナダ  6

 ドイツ  6

 イタリア 6

 韓国   6

  等々。

 

PC画面からとっているので全部はとれていないが、どうしたことか。

Google Analytics」(どの国・地域から検索に入っているかを表示する)の故障か? しかしサービスプロバイダも各国別に表示される。

 正しいとすれば「それぞれの労働運動史・論 3」のページ・コンテンツのどこに興味を持ったのか。

 

ページは日本語表記だし、どうしてネットワークのように瞬時につながっているのか、調べてみたいが調べ方も不明。

WEBという社会で、わからないことが起こっている。

 

2015年2月23日 (月)

Outlook2013なども高齢者にもやさしく設計を

Windows8.1の新規PCにした先輩から、「outlook2013(office2013に入っている)について教えてほしいと頼まれた。

こちらは長年「nifty」と[Yahoo]しかメールでは使っていなかったので、まず手元にあった「outlook2007」を立ち上げた。TOP画面は下の通り。
 

 150223outlook2007_2

   (クリックすると大きくなる)

 

 

次に「Office2013」の中の「outlook2013」を臨時に立ち上げてみた。TOP画面は下の通り。

  150223outlook2013_2

    [出所] http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130225/458725/
    (クリックすると大きくなる)

  一目で別のアプリケーションになっているのがわかる。これでは高齢者は新しく覚えなければ使えないも同然だ。

 

 

先輩は新規PCを購入したY電機に旧PCを持ち込み、「outlook2013」の設定などを行ってもらったが、自宅に帰ってやろうと思ったら、送受信できない事態に陥ったようだ。

 

そこで急遽、呼び出されて、「outlook2013」を操作して見た。


  古いパソコンを右に置きインターネットを立ち上げ、まず「outlook2013が送受信できない」を検索してみたら、次のような解決法が出ていた。

 

Outlook 2013で、メールの送受信ができない場合の対処方法について教えてください。」

http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=016068

 

このページの、4番目「オフライン作業になっていないか確認する」という対応を試した。

  古いPCで私のniftyメールアドレスから送受信したら、開通していた。これが最初の解決策だった。

 

 次は、「振り分けるフォルダ」がないのだ。

 旧PCを見ると10以上の「フォルダ」に分かれていた、さてどこにあるのか。また新規フォルダはどのようにして設定するのか、格闘。

 新規フォルダを作る操作をすると、なんと「受信トレイ」の下に隠されていた。これも発見するのが難しかった。受信メールをフォルダに振り分ける操作は、先輩の方がしていた「古い方と同じだ」とやっていた。

 アドレスの出し方は「新しい電子メール」を立ち上げ、そこから呼び出せるので、ご本人はほっとしていた。

 

 そのほか、「リボン」というらしい上の操作欄が、一番下の「メール」「予定表」「連絡先」「タスク」で変化する。そのページごとに複雑なリンクページがある。というよりありすぎ。

 

 どうもMicrosoft陣営は「高度プロフェショナル」なビジネスマンを対象にしたコンセプトで「outlook2013」を作っているようだ。

 そうであれば「メールの送受信に絞ったoutlook」を高齢者(シニア)向けに作って提供してほしい。

高齢者多数社会の「ユニバーサルデザイン」としてのメーラー(電子メールの作成や送受信、受信したメールの保存・管理を行うソフトウェアのこと)を、つくれないはずがない。

 

より以前の記事一覧