81歳の認知症の女性が異国で暮らせるのか。周囲は不安がった。でも、ベトナムにはお年寄りを大切にする風土があり、近所の人々は温かく受け入れ、介護に協力してくれた。ヒロさんも「ここは雪が降らんでええな」と喜び、体調はむしろ上向いた。

 

 
 海外で明るく、「老老介護」へと突き進む母娘の物語は、「ラストライフをベトナムで」(仮題)という名で映画になることになった。松坂慶子さんの主演で、秋から撮影が始まる予定だ。

 

 

 ヒロさんは9日、老衰で亡くなった。94歳。穏やかな最期だったという。「ばあちゃん、天寿を全うしたね」。小松さんは涙を浮かべつつ、笑顔で言った。10日、ハノイでの葬儀。棺が火葬場に向かうとき、大粒の天気雨が降り出した。空も泣きながら、ほほえんでいるようだった。(佐々木学)

 
▽追記(2015.10.23):映画「ベトナムの風に吹かれて」を観てきた

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-70d9.html

 


 ▽追記(2015.09.20):『ベトナムの風に吹かれて』(小松みゆき著、角川文庫)が発売されます。

  ベトナムで過ごした認知症の母との笑いあり涙ありの日々――

  150920vietnam_cover_obi

  ベトナムの首都ハノイで働く著者は、認知症になった母を新潟から移住させ新生活を始めた。人間関係の濃い下町の旧市街や、旅先での緑豊かな山々の光景に母は昔の想い出を語る。感動の輪が広がる映画化原作!

  発売日:20150924日: 電子書籍配信日:20150925

  定価(税込): 562

   http://www.kadokawa.co.jp/product/321505000091/

 

 

 


  ▽追記(2015.09.15):『:映画『ベトナムの風に吹かれて』公式サイト 大森一樹監督

     上映スケジュールを掲載

         http://vietnamnokaze.com

 

 

 

 ▽追記(2014.07.19

 松坂慶子主演「ベトナムの風に吹かれて」ポスターと予告編紹介

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-4a73.html

 

 ▽追記(2015.03.20

  松坂慶子さん主演の「ベトナムの風に吹かれて」の撮影風景

   http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-548c.html

  

 ▽後の文章の追記(2014.12.15

 松坂慶子さん主演映画「ベトナムの風に吹かれて」の撮影は快調にすすんでいます。

 

 ☆はぐれ星通信☆より

 http://chihanoi.cocolog-nifty.com/blog/

 報知新聞に大きく紹介されたようです。帰国した友人や色々な人から「出てるよ」とお知らせを頂いています。

 

 たとえば、こんにちは!バイクにまたがる松坂慶子さんの写真をみて、小松さんかと思いました!楽しみにしています^^。

 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000312-sph-ent

 

 


 おばあちゃん役の「草村礼子さんのブログ」

 http://www12.big.or.jp/~kusamura/aisatsu.html

 
  

  ◆20141215 ()

 

  上田義朗セミナー  大学教授:アジアで「実学」を追究する

 

 日本ベトナム初の合作映画『ベトナムの風に吹かれて』(13):一般報道の解禁

 

  http://ueda-seminar.cocolog-nifty.com/blog/#_ga=1.194023080.40886105.1363997628