« ほんとうの産直を求めて――◇ 『産直新世紀』の目次 | トップページ | 「スペイン・エロスキ生協」と「ドイツ協同組合法」を紹介。 »

2022年3月22日 (火)

写真で見る《(企)ワーカーズ・コレクティブ:「キッチンとまと」27年目の集い》(2022年3月13日)

  http://www.kitchentomato-workers.com/220313-27nen.html


  ◇キッチンとまとのお弁当は、毎日、僕(大野さん。左から2人目)が電話注文を受けて、私たちがつくって、職場やご家庭にお届けしています。

  220313tomato11  


 ◇地産・地消をモットーに、越谷産の野菜・お米をお弁当に・お惣菜に。
 須長こう代表が、当日、パワーポイントで紹介:「100歳まで元気で働きたい」。
 http://www.kitchentomato-workers.com/report.html

 ▽来賓の前越谷市長の「髙橋努さん」よりご挨拶をいただいた。
 ▽山下浩志さん(NPO障害者の職場参加をすすめる会事務局長)さんのFacebookでの紹介(=発信文)をここに添付。
 https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/4819827274752541


 ▽参加者を代表して青木さん(ほっと越谷初代所長)から“とまとの良さは「市民の知恵」、「市民力」”の発露にあると挨拶があった。
 ▽辻浩司さん(越谷市選出、埼玉県議会議員)さんからは、ワーカーズ・コレクティブの法成立が報告を受けました。
 ▽新開発した「こしがや宿のお弁当」~江戸時代のもてなし料理から~の創作者:駒崎さん(「こしがや地域ネットワーク13」代表)が発言。
 ▽麻白禮良さんの薩摩琵琶演奏を鑑賞。曲は那須与一。
 ▽最後に、参加者一人ひとりから「いままでの思い出」「自分とのかかわり」が話されて、散会した。

 【特別:UP】(以下のページの最後)

  ▽パワーポイントを操作する編集子。

       http://www.kitchentomato-workers.com/220313-27nen.html#hensyuusi220313


   

« ほんとうの産直を求めて――◇ 『産直新世紀』の目次 | トップページ | 「スペイン・エロスキ生協」と「ドイツ協同組合法」を紹介。 »

編集子のことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほんとうの産直を求めて――◇ 『産直新世紀』の目次 | トップページ | 「スペイン・エロスキ生協」と「ドイツ協同組合法」を紹介。 »

無料ブログはココログ