« 私が出会って良かったこと。――労働者が出資、運営「ワーカーズコープ」法が成立へ 協同労働を実現 | トップページ | 写真で見る水辺の市の風景(2020年10月13日[火])――コスモスから瓢箪、柿など秋を感じさせる品物が、いっぱい販売されていました。 »

2020年10月16日 (金)

「5GHzで11ac」で送信・受信できるルーターを設置した。

    コロナ禍とは関係なくテレワークは(事務所をなくして自主的仕事場で)、10年ほど前からなのだが、最近、インターネットが遅くなったりすることが多くなった。
 前々からケーブルネットのインターネット・スタンダードを使っているので、コロナ禍の進行で、昼間から使う人が多くなって「分配」みたいな作用で遅くなる、というWEB記事を読んでいた。「そうか」と。

 しかしWifiの記事を探して読んでいたら、話題の「2.4GHzと5GHzの違い」があり、今一番いいのは「5GHzで11ac」で送信・受信が早い、と書かれていた。
 そういえば、これまでのルーターは10年前のもの、新しい「11ac」に対応するルータを探したら、PA-WG2200HPがちょと前のものだが安かったので、買って設置した。

 201016wifi11

 複数あるPCで見てみたら、ルーターに書いてある「2.4GHzと5GHz」の5GHzを表示するのは新しいデスクTOPパソコンで、古いデスクTOPパソコンでは表示されない。

 201016wifi3

 「BUFfALO クライアントマネージャー」で調べたら、古いPC:104Mbps、新しいPC:300Mbpsだった。

 201016wifi32

 

 600Mbps以上は出ると書いていたので再度、調べたら「子機が対応していない」現状があると書かれていたので、早速、Amazonで子機を購入して設定したら、新しいPCも古いPCも「650Mbps」と表示されていた。

 201016wifi1

 201016wifi2

 こちらはゲームはやらないが、アプリとWEBの操作スピードは、数段違う実感を得た。

 ゲームをやる人は「次世代規格Wi-fi6(11ax)」があるので、それを探して対応してほしい。

« 私が出会って良かったこと。――労働者が出資、運営「ワーカーズコープ」法が成立へ 協同労働を実現 | トップページ | 写真で見る水辺の市の風景(2020年10月13日[火])――コスモスから瓢箪、柿など秋を感じさせる品物が、いっぱい販売されていました。 »

PC・DTPあれこれ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ