« いま話題の「SDGs」とはなにかを紹介! | トップページ | 「他人の痛みを己の痛みとする」関生労組のページをUP。 »

2020年7月27日 (月)

(株)大日本印刷の非正規労働者たちが労働組合を立ち上げた

 【追記】2024年1月 8日 (月): 「全印総連・印刷ユニオン、大日本印刷分会」のページへようこそ。

 「連合」に入っている人も、入らない人も「産業別労働組合・ユニオン」「地域別ユニオン」に参加して、自らの存在をアッピールする時代に入っている。
 今回は、久喜市(埼玉県)にある珍しい「正規労働者1200人、非正規労働者の300人の大企業で、団体交渉できる労働組合・ユニオンを結成した人間集団」の闘いのプロセスをまとめ、記録して発表するもの。
 ❖新しいページ(「あたり前の労働組合を」のページの続き)をUPしました――「全印総連・印刷ユニオン、大日本印刷分会」のページへようこそ。
 大日本印刷に印刷ユニオンを――分会の闘い
 http://www.e-union.sakura.ne.jp/dainihon/index.html

 大日本印刷に印刷ユニオンを――結成の歩み
 http://www.e-union.sakura.ne.jp/dainihon/231230kumiaikessei.html


 2024年01月01日:❖新ページ:「印刷ユニオン(全印総連) 大日本印刷分会」に参加しませんか。️
  ――労働組合は1人でも作ることができる。4人で分会結成。!!!
  非正規労働者が、大日本印刷久喜工場で
  労働組合を結成し大きな成果 !!!
  不合理な格差是正を求めて、社員並みの労働条件は当然 !!!!
  ブラック企業でも組合に加入し声を上げれば、
  会社は変えられる !!!!
  労基法違反の数々、不利益変更、組合員差別、
  不当労働行為等と闘い続けて !!!

 

   ▽追記(2023.06.01、インターネット事業団のページにUP)

   http://e-kyodo.sakura.ne.jp/#230601-rogo

 すごいな「あかつき印刷労働組合」「千代田区労協」の間に「大日本印刷分会」の幟がある。私が取材して議論した東電や石川島、東芝、松下電器、日本鋼管などの1980年代の組合活動家が、生きていたら「ビックリ!」だろうな。


  230505dainihon

 

 ▽ここから本文

 埼玉県久喜市にある「(株)大日本印刷の非正規労働者たちの複数の人」(「週刊新潮などの製本現場も含む」、1万人に近い)が、自らの労働組合をたちあげたというニュースを伝えたい。

 「22日、久喜駅で朝宣伝で使用するもので、他への紹介もお願いいたします。原稿も合同支部機関紙に書いたものであり、問題ありません」と書かれたいるので、UPしておく。

 先年亡くなった、《寺間誠治さんが書いた労働運動における「戦略的陥没地帯」をどうするのか》(「ある編集者のブログ」に書いた)の問題提起に答える動きだ。
   http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-a5a324.html

 そこで寺間さんは、「組織的空白地帯 1.製造大企業構内の広大な非正規労働者(戦略的陥没地帯)」として書いている。 

  200724dainihon1

 

 ▽Yさんから
 非正規労働者だけの労働組合わずか8名の少数ですが、同社1万人の非正規労働者の労働条件に責任を負っているだけでなく、経産省発注の持続化給付金事業での「税金ゆすりたかり」への批判。それに大日本も入っている、世論は批判一色で、評判悪いと追及。
 また紙印刷製本は縮小で厳しい、との会社の言い分に「内部留保1兆円もあるのを賃上げに回せ」と発言できることは画期的。経団連前、トヨタ本社前でビラを配り、申し入れはできても、大企業に団交の場で直接内部留保を賃上げに回せといえる組合は、全労連内でも数少ない。      大日本印刷分会  M・Y

 7月22日、久喜駅で朝宣伝で使用するもので、他への紹介もお願いいたします。原稿も合同支部機関紙に書いたものであり、問題ありません。

【追記】(2021年2月28日)

 全印総連、情報印刷関連合同支部の宇都宮線久喜駅ビラまき宣伝

  https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=542210616743500&id=100028637002383

  210228dainihon1

 

 

  ▽追記(2022.12.05、「あたり前の労働組合を」のページにUP)

http://e-union.sakura.ne.jp/union/union-atarimae.html#221202dainihon-1

 非正規労働者でも、入れる労働組合づくり――大日本印刷の職場に労働組合を(印刷関連ユニオン・大日本印刷分会、全印総連)――印刷関連ユニオン・大日本印刷分会の今――インフレ手当、一時金30万円の要求。

 非正規労働者の要求で労働組合を立ち上げた、大日本印刷の職場に共鳴して、新しいページ:「あたり前の労働組合を」を編集しはじめた。

 とにかく、物価急騰の中で「一時金:9万円」をかちとった(要求は30万円だが)。

 日本の非正規労働者の横型の連帯を、みんなで創り出す契機となることを願って。

 非正規労働者でも、入れる労働組合づくり――大日本印刷の職場に労働組合を(印刷関連ユニオン・大日本印刷分会、全印総連)

 印刷関連ユニオン・大日本印刷分会の今――インフレ手当、一時金30万円の要求

http://e-union.sakura.ne.jp/union/union-atarimae.html#221202dainihon-1

 日本中の産業別・地域別のユニオン・労働組合に参加しよう。

 221202dainihon1

  

【追記】2023年6月 4日 (日):連合内「階級的民主的強化の担い手論」を変革し、衰退から再生へ

    http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2023/06/post-75ce1a.html

« いま話題の「SDGs」とはなにかを紹介! | トップページ | 「他人の痛みを己の痛みとする」関生労組のページをUP。 »

新しい労働組合運動を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いま話題の「SDGs」とはなにかを紹介! | トップページ | 「他人の痛みを己の痛みとする」関生労組のページをUP。 »

無料ブログはココログ