« 映画「『津久井やまゆり園事件』が問いかけたものは…」の上映会を開きました。 | トップページ | 「図書館非常勤司書のストライキ闘争」のインパクト »

2019年6月10日 (月)

「沖電気争議の記録(1978.11/21~1987.3/31)」のページをUP。

  「沖電気争議の記録」のページ

      http://e-union.sakura.ne.jp/okidenkisougi/index.html

 

 連合ができる前の時代、三池炭鉱争議以来の「指名解雇」が、沖電気工業の職場に襲い掛かった。

 「沖電気は 指名解雇を撤回せよ!」と闘いに立ち上がった70人を超える労働者は、当時20代から30代を中心にした青年・女性たちで、リーダー層も、「団塊の世代」より少し上の世代だった。

 なんとか「たたかいの記録」として編集したいと企画し、会社経営陣と交渉した記憶がある。

 当時は、今崎暁巳さん(ドキュメント作家)が「油に乗り切っていたので」、社の合意を得て、出版したものが『なにをみつめて翔ぶのか 沖電気・指名解雇をこえて』(著者・今崎暁巳、発行者・柳沢明朗、発行所・労働旬報社、1980328 日初版第1刷発行)だ。

  190420naniwo

 

 争議終結当時(1980年代半ば)の社は、すでに「子育て・教育出版」「大型本出版」時代に入っていて、編集子も「売れる労働関係出版企画づくり」があまりできず、「現代社会シリーズ」・「女性向け企画担当」となっていたので、なかなか難しかったが、営業部長さんから「沖電気争議が終わったので企画しろ!」、と厳命されて編集・出版したのが、『ドキュメント沖電気争議 企業社会の扉をひらけ』(著者 中山森夫・矢吹紀人、発行所 労働旬報社、19871215日 発行)だ。 

 WEB上には、「沖電気争議」で検索すると、まったく少ない情報しかない。なんとか一石を投じたい、次の世代に「伝えておきたいこの闘い」という編集コンセプトですすめた。

 190607web

 現代ルポルタージュ研究会で再会した、松謙さん、相原さんと相談できたので、以下のように当時出版された「パンフレット」「単行本」「写真集」その他をPDFで読めるようにした。

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-d823.html

 

  編集子は、1980年代末から1990年代の難しい時代の「労働組合運動の行方」について、少し心に引っかかるものをもっていたが、今回の編集・制作作業をすすめることですこし氷解した気分になっている。
 次の世代へ、「闘い、それが生きる希望を切り拓く」というメッセージとして発信したい。

 

 沖電気の職場を明るくする会

 http://e-union.sakura.ne.jp/okidenkisougi/index.html

 

◆まえがき(松本謙司)

◆PART《Ⅰ》指名解雇を許さない闘いへ――『無情 沖電気は 指名解雇を撤回せよ! 闘いの記録 争議団結成に至るまで』(沖電気の不当解雇を撤回させる会、197925日 第2刷)を発刊し、闘いに立ち上がりました。

闘いの全国化のなかで、『なにをみつめて翔ぶのか 沖電気・指名解雇をこえて』(著者・今崎暁巳、発行者・柳沢明朗、発行所・労働旬報社、1980328 日初版第1刷発行)が出版され、電機産業を中心に全国各地の市民・労働者に広がりました。

もうけるための指名解雇、職場の専制支配をねらう! 『陽はまた上(のぼ)る 沖電気は指名解雇を撤回せよ』(19831010日初版発行)

 

「ほうり出されて なるもんか――働く全ての仲間に贈る、たたかいと連帯のうたごえ」(レコード版、企画制作・東部合唱団  中島修一 作品、1979212日発行)(未UP)

「ビデオ りんごの樹は育つ」(沖電気争議支援中央共闘会議・日本電波ニュース社

沖電気争議団、198511月製作)(未UP)

「こぶしくん 漫画集」(八嶋崇好・沖電気争議団〉、発行・沖電気争議団、1994年。沖電気は指名解雇を撤回せよ! と書き続けた「八島漫画集」。http://e-union.sakura.ne.jp/okidenkisougi/190622yasima-manga.html

◆PART《Ⅱ》 指名解雇の沖電気で職場からたたかいへ

『嵐に抗して』(指名解雇裁判を傍聴して仕事差別された浅利・中山さんを守る会

発行 19811121日)

『この手のぬくもりを』(発行 指名解雇された仲間と浅利・中山さんを支援する沖電気の会発行 198521日)

 

◆PART《Ⅲ》 指名解雇を撤回させ 沖電機争議勝利!

『ドキュメント 赤いゼッケン 勝利報告号』(沖電気指名解雇撤回闘争 3033日 1978.11/211987.3/31,1987331日 発行・沖電気争議支援中央共闘会議・沖電機争議団)

『たたかってよかった』(藤田庄市・森住卓写真集、編集 中村悟郎、装本 粉川道博、

発行所・日本電波ニュース社、1987820日)

『ドキュメント沖電気争議 企業社会の扉をひらけ』(著者 中山森夫・矢吹紀人、発行所 労働旬報社、19871215日 発行)

『陽はまた昇る 沖電気指名解雇撤回闘争の記録』(編者 沖電気争議支援中央共闘会議、発行者 生活ジャーナル、1992125日発行)

 

« 映画「『津久井やまゆり園事件』が問いかけたものは…」の上映会を開きました。 | トップページ | 「図書館非常勤司書のストライキ闘争」のインパクト »

大企業・総評型労働組合はどうなったのか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「『津久井やまゆり園事件』が問いかけたものは…」の上映会を開きました。 | トップページ | 「図書館非常勤司書のストライキ闘争」のインパクト »

無料ブログはココログ