« 「たたかいのルポルタージュ 第16号」(追悼 柳澤明朗)を発行。 | トップページ | 「沖電気争議の記録(1978.11/21~1987.3/31)」のページをUP。 »

2019年4月14日 (日)

映画「『津久井やまゆり園事件』が問いかけたものは…」の上映会を開きました。

 

 ▽追記(2019.04.16

 映画会の1時間前に「予告」を観て、これは大変、と思ったので、だれもが予告を観てと思ったしだい。

 自分たちは「生きているぞ」と叫ぶアナウンスのために。

 

 

   先日(2019412日)、NPO障害者の職場参加をすすめる会(越谷市)が主催して、映画「『津久井やまゆり園事件』が問いかけたものは…」の上映会を開かれました。山下浩志さんのFacebookで速報として発信されています。(19.04.13 AM1200

  https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/2072314269503869

 

   感想を一言、話した者として、以下のように映画「『津久井やまゆり園事件』が問いかけたものは…」のページを(「世一緒のページ」)UPしました、

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/syokubasanka/190412yamayurien.html

  ――「共に働く街を拓くべんきょう会」第53

 190412yoisyo2

 

 越谷市内で上映会。半数以上が障害者でした。澤則雄(監督)のFacebookより。

 ドキュメンタリー映画 「生きるのに理由はいるの? 「津久井やまゆり園事件」――予告動画 。

   <資料>衆議院議長に宛てた植松被告の「手紙」全文

 ドキュメンタリー映画 「生きるのに理由はいるの? 「津久井やまゆり園事件」――上映会を主催希望の方へ。

 映画「生きるのに理由はいるの?」―「津久井やまゆり園事件」を議論するために。<柏井 宏之(共生型経済推進フォーラム/共同連)(2019 2 26日)

 津久井やまゆり園の事件とその日の絵日記の旅―分けられた教育・労働・福祉と「すったもんだ」の地域(作成日時 : 2016/07/29 23:57)。

 津久井やまゆり園の事件―「障害者のためのインフラ整備」の背後で問われる「異なる他者」――共に学び・働く―「障害」というしがらみを編み直す。(NPO障害者の職場参加をすすめる会。山下浩志事務局長のブログより)。( 作成日時 : 2016/08/03 00:24

 

« 「たたかいのルポルタージュ 第16号」(追悼 柳澤明朗)を発行。 | トップページ | 「沖電気争議の記録(1978.11/21~1987.3/31)」のページをUP。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「たたかいのルポルタージュ 第16号」(追悼 柳澤明朗)を発行。 | トップページ | 「沖電気争議の記録(1978.11/21~1987.3/31)」のページをUP。 »

無料ブログはココログ