« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月27日 (金)

伏見稲荷(京都)と三十三間堂へ行ってきた。

1025日(水)に大阪で所用があり、新大阪駅近くのホテルに泊まった。翌日の26日(木)は予定がなかったので、先日テレビで見た「伏見稲荷」に行ってみようと思った。

 ipadで調べると、以下のような行程になるとのこと。

 「西中島南方→淀屋橋(京阪本線特急 出町柳行)→丹波橋→伏見稲荷〔京阪線〕」で1時間3分。JRもあるが乗り換えが多いので、私鉄で行った。

 

 伏見稲荷駅に降りた瞬間から、外国の人たちの群れが、参道までいっぱいいた。これは浅草もそうだが、多国籍な外国人旅行客の来訪の一端を見た(あるサイトで「しかも、外国人の人気ナンバーワンの観光スポットになった伏見稲荷神社」、と書かれている)。スゴイ!

 

 伏見稲荷は、写真のように赤い鳥居が有名で1万基以上がたっているという。タクシーのガイドさんが旅行客に話しているのを聞くと、途中に入れているという。

 http://www.nippon.com/ja/views/b03204/

 

 中学生の修学旅行はタクシーを使ってグループで回っているようで、親はお金がかかるのでは? 海外の方も和服姿になっていたが、頭はターバンを回していた風景は、なんとも和やかでいい。

 

 赤い鳥居くぐりは、ラッシュ並みで「海外の抱っこされた子ども」は、少しでアキが来たようだった。

 WEB上にも「千本鳥居と呼ばれる鳥居のトンネルは非日常を感じさせます。境内は奥深く全部回るにはかなり時間がかかるので注意が必要です」と書かれていたので、山の上までつづく鳥居くぐりは半分ぐらいで、お暇してきた。

171026husimiinari1_2

171026husimiinari3_2

171026husimiinari6

171026husimiinari5


171026husimiinari7

 

 出口の観光案内に「七条駅から6分で三十三間堂」(伏見稲荷駅から3つ目)と書かれていたので、何十年ぶりかだが、行こうと思い電車に飛び乗った。

171026husimiinari8

 しかし、「三十三間堂」の荘厳な仏像群は「写真撮影禁止」と書かれていたのでしょうがない。外に出て「清水寺」も行きたいなと思ったが、新幹線の切符の時刻が迫っているので今回はあきらめて、帰京した。

 http://sanjusangendo.jp/index.html

2017年10月22日 (日)

16万のアクセスがありました。

14万アクセスは(2015年12月)、あれからほぼ22カ月(20171022日現在)たちましたが、早いものです。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

2017年10月12日 (木)

「業種別職種別ユニオン運動」研究会第2回例会のご案内

・と き 114日(土) 午後1時~5

 

・会 場 渋谷勤労福祉会館(第2洋室)

住所:神南 1-19-8 (郵便番号:150-0041 電話:03-3462-2511

 

   ◆詳しくはメールでお問い合わせください:

ikedaikkei3アット<アットを@に>gmail.com

 

・参加費 研究会員は無料です。

 

 http://www.gyousyubetu-syokusyubetu-union.com/#dai2kai

171104dai2kai





 

 

・事例報告

 

《1部》出版産業における個人加盟ユニオンの現状と支援体制 

 

 ◆出版ネッツとは 北健一(出版労連書記次長・出版ネッツ)

 

出版ネッツは出版関連産業で働くクリエイターの個人加盟組合で、出版労連に加盟しています。仕事おこし、共済、スキルアップ(職能向上)、レクリエーションなどの交流、トラブル相談・解決に力を入れています。組合員は約200人で東京圏と大阪圏が中心です。

 

  【参考】「フリーランスを組織化して問題を解決 出版ネッツ――特集 非正規労働者の組織化と処遇改善」、月刊誌『ビジネス・レイバー・トレンド』、独立行政法人労働政策研究・研修機構、2012225

 

  ◆出版労連・出版情報関連ユニオンの取り組みの紹介  住田治人(出版情報関連ユニオン書記長)

 

   ◇コメンテーター 木下武男(元昭和女子大学教授) 

 

 

 

 《2部》 個別指導塾業界の構造とユニオン運動

 

◆個別指導塾業界の労働実態  佐藤 悠(元個別指導塾講師)

 

◆個別指導塾業界の構造とユニオン運動  渡辺寛人(個別指導塾ユニオン代表)

 

  ◇コメンテーター 市橋耕太(東京合同法律事務所・弁護士) 

 ▽追記(2017.10.14)

 個別指導塾ユニオン」のご案内をUP。――学生アルバイトの労働組合が発足 塾講師が中心、「日本経済新聞」、2015年6月4日。「若者の怒りに応えてない」ブラックバイトユニオン代表に聞いた"日本のリベラル"、泉谷由梨子 、The Huffington Post.

 

 http://www.gyousyubetu-syokusyubetu-union.com/

 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

無料ブログはココログ