« 大企業・総評型労働組合はどうなったのか | トップページ | 大阪での「木下武男・熊沢誠氏が熱き思いを語る」つどい »

2017年8月11日 (金)

「業種別職種別ユニオン運動」研究会、「第1回例会」のご案内

  

 ▽追記(20179 3 ()

 

 第1回「業種別職種別ユニオン運動」研究会が開かれた。

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/1-02a6.html

 

・と き:92日(土)午後130分~530

 http://www.gyousyubetu-syokusyubetu-union.com/

170615sympogif5  

 


・報 告:第一部:司会 木下武男(労働社会学者・元昭和女子大教授)

 [事例]クリーニング産業における業種別ユニオンの確立

   報告:①日本労働評議会生活衛生クリーニング労働組合:宮廻満

      ②NPO法人クリーニングカスタマーズサポート代表理事:鈴木

      和幸

      ◇コメンテーター:指宿昭一(弁護士)

 第二部:司会 後藤道夫

  [事例]エステ・ユニオンによる労使関係の展開

    報告:青木耕太郎

       ◇コメンテーター:浅見和彦(専修大学教授)


・場所:(参加御希望の方は、事前申込制となっておりますので、団体・所属名とお名前をお知らせ下さい。)
  Eメール:ikedaikkei3アット<アットを@に>gmail.com

 

◇追記(2017.08.12)「業種別職種別ユニオン運動」研究会のページにUPしました。

 

「業界も綺麗にクリーニング! クリーニング業界の問題と展望」、鈴木和幸(株式会社セルクル代表取締役)、『POSSE』、2014318日、22号、152頁。

http://www.gyousyubetu-syokusyubetu-union.com/170601tatakai.html#cleaning-gyoukai

 

▼第1回研究会の細目

[事例]クリーニング産業における業種別ユニオンの確立 1:303:302時間)

報告:

①NPO法人クリーニングカスタマーズサポート代表理事:鈴木 30

和幸

0 自己紹介

1 クリーニング業界の歴史と特徴

2 CCSの概要

〇経緯

〇組織構成

3 CCSの取組み

4 労評クリーニング労組の活動へのコメント

 

②日本労働評議会生活衛生クリーニング労働組合:宮廻満 30

0 自己紹介

1 労評の概要

〇経緯

〇組織構成

〇組合員の構成

2 労評の運動・組織化戦略

〇労働相談

〇三単産の取組み

〇地区本部・分会連

3 クリーニング労組の取組み(資料・労働と経済連載記事)

〇業界の特徴

〇経緯

・クリーニングカスタマーズサポート鈴木代表との出会い

・ロイヤルネットワークにおける残業代請求の取組み(資料・FACT記事2本)

→分会結成

・グローバル分会結成

・加賀谷商会分会結成

・クリーニング労組結成

〇闘争事例

・ロイヤルネットワーク分会

・グローバル分会

〇組織化・運動政策(政策綱領の内容)

 

◇コメンテーター:指宿昭一 20

0 自己紹介

1 クリーニング業界における業種別ユニオン組織化の可能性

2 クリーニング業界における労働市場規制型運動の可能性

3 労評クリーニング労組の活動へのコメント

4 業種別職種別ユニオン運動について

 

〇質疑 30

(追記)2017.08.18

  

『朝日新聞』の「ひと欄」で鈴木和幸さん(NPO法人クリーニングカスタマーズサポート代表理事)が紹介される。

 

 170818suzuki

 

« 大企業・総評型労働組合はどうなったのか | トップページ | 大阪での「木下武男・熊沢誠氏が熱き思いを語る」つどい »

「業種別職種別ユニオン運動」研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「業種別職種別ユニオン運動」研究会、「第1回例会」のご案内:

« 大企業・総評型労働組合はどうなったのか | トップページ | 大阪での「木下武男・熊沢誠氏が熱き思いを語る」つどい »

無料ブログはココログ