« 『旬刊社会通信』の存在を知ってよかった | トップページ | 「自宅のご自身が所有されているパソコンでのアクセスを」と呼び掛ける労働組合のサイトがある »

2016年12月24日 (土)

「首都東京における地域労働組合運動:新宿区労連と全労連・新宿一般労組の組織、運動」を紹介する。

「新宿一般労働組合@最低賃金を1500円に」(@ShinjukuUnion)とアピールして、新宿界隈をパレードしているユニオンをtwitterでフォローしている。

161224sinjyukuippan

かまやん ‏@kama_yam  1115 #最低賃金が1500円になったら 、いまよりも確実に景気がよくなります。個人消費は経済の6割を占めます。庶民のモノを買う力が奪われています。最低賃金を大幅に上げることはそれをやめる近道です。しかも経済活力の源である「人」がもつ力を引き出し、長期の持続的な成長の基盤もつくります。



 などtwitterで共鳴しあっている声を出している。

 

 この運動を担っている「新宿区労連と全労連・新宿一般労組の組織、運動」(法政大学大原社会問題研究所編 ワーキングペーパーNo36 20102月刊)を「芹澤壽良のページ」にUPした。

 

  芹澤壽良のページ

  

 

 芹澤先生から少部数のプリント版なので、若い世代にも読んで欲しいと前々から言われていたので、今回、PDF化した。

 

 本書の柱建ては、以下の通り。

 はじめに―本調査の目的と意義             

Ⅰ 首都東京の戦後労働組合運動における地域組織の歴史的変遷

                 (菅頭康夫 高橋博 屋代 眞)

Ⅱ 新宿区労働組合総連合(新宿区労連)の組織と運動 (芹澤壽良)

Ⅲ 新宿一般労働組合(新宿一般)の組織と運動 (浅見和彦)

Ⅳ 新宿区労連の基本的運動課題の展開 (長谷川義和)(芹澤壽良)(東 洋志)

Ⅴ 新宿区労連加盟の幾つかの労働組合の組織と特徴的運動(田中紘一)(芹澤壽良)(小澤晴美)(長谷川義和)(赤堀正成)

Ⅵ 調査結果からの提言

<資料編> 

(岡村 稔)

 

  新宿区労働組合総連合 全労連・新宿一般労働組合

 

    http://shinjuku-union.org/

 

 

170106sinjyuku

 170116sinjyuku


 ▽追記(2016.12.25)

  2009-12-21

 12月21日(月)  新宿区労連調査聞き取りへの感想 

    五十嵐仁(大原社会問題研究所)

                           http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2009-12-21

 

 

▽現代労働組合宣言づくりのために―現代労働組合研究会のページ

http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/union-top.html

 

« 『旬刊社会通信』の存在を知ってよかった | トップページ | 「自宅のご自身が所有されているパソコンでのアクセスを」と呼び掛ける労働組合のサイトがある »

新しい労働組合運動を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『旬刊社会通信』の存在を知ってよかった | トップページ | 「自宅のご自身が所有されているパソコンでのアクセスを」と呼び掛ける労働組合のサイトがある »

無料ブログはココログ