« ワタミの労組、ちょっとおかしいのではないか | トップページ | ドイツ映画『帰ってきたヒトラー』を観てきた »

2016年6月18日 (土)

アジサイの美を堪能してきた(鎌倉・長谷寺)

先日(2016615日)、梅雨の晴れ間、思い立ったので、鎌倉・長谷寺のアジサイを見に行ってきた。

 

 東武スカイツリー線越谷駅(920分発)→JR錦糸町駅(1016分発)→JR鎌倉駅(1124分着)→江ノ電(1136分発)→長谷(1141分着)下車、徒歩5分で長谷寺まで。

 

 さて電車は順調だったが、お寺の入り口には「1時間15分待ち」の案内が出ていた。

 海沿いなので、晴れの天気に暖かい海風が吹き付け、余計に「暑かった」。

 

お客さんは「99%女性」だ。魅力的なのだろう。

 この日は、「見ごろの日」で、北鎌倉の明月院はJRの線路沿いから見物客があふれていたので、ここもやむを得ない。

 

続いて「鎌倉の大仏さん」の尊顔を拝んできた。


  鎌倉を襲う「津波のビデオ」を観て行ったので、これは大変な事態になると、思った次第。

 NTVの放映

 https://www.youtube.com/watch?v=j3sv5PKJ8kM

 

 

鎌倉で津波から生きのびる(鎌倉市役所発信)

 

 https://www.youtube.com/watch?v=sLQJjvmCZI8

 

 

 


160615hasedera11

160615hasedera12_2

160615hasedera2

160615hasedera3

160615hasedera4

160615hasedera5

160615hasedera6

160615hasedera7_2

160615hasedera8

160615hasedera9

160615hasedera10

160615hasedera11_3

160615hasedera12_3

   

 ▽追記(2016.06.18):知りませんでした。ありがとうございます。

  「チーム森田の“天気で斬る!”」にこのような記事が出ていました。

    http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/64259667.html

 

       あじさいの“真の花  2016/6/18(土) 午前 9:36

  ただ、この写真には、あじさいの「花」は写っていません。

  4つの花びらが集まった、花のように見えるものは花ではありません。

  装飾花と呼ばれ、ガク片なんです。

  私たちが普段見ているのは花ではなくガク片なんです。

  本当の花は奥に隠れています。

  装飾花をかき分けて覗くと、ガク片の奥に7ミリほどの小さな花が咲いています。

 Img_1_m

 これがあじさいの真花です。

  装飾花が色づいてしばらくするこの時期に、真花は装飾花の陰で開花します。

  見えないところでひっそりと花を咲かせて散っていきます。

  今度、あじさいを見かけたときは、陰で控えめに花を咲かせている、

  あじさいの本当の花を見つけてみて下さい。

  岡田良昭

 http://www.weathermap.co.jp/caster/okada-yoshiaki/

 

  

« ワタミの労組、ちょっとおかしいのではないか | トップページ | ドイツ映画『帰ってきたヒトラー』を観てきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジサイの美を堪能してきた(鎌倉・長谷寺):

« ワタミの労組、ちょっとおかしいのではないか | トップページ | ドイツ映画『帰ってきたヒトラー』を観てきた »

無料ブログはココログ