« 「関西発:毎日、毎日のnews・永岡です。」の4連発通信 | トップページ | 紀ノ川から「産地直送」で週1回の朝市づくり――元紀ノ川農協・西浦正晴さん »

2016年1月20日 (水)

「柴田光郎のページ」をオープン――生コン労働者で大阪の「市民生協」をつくった男

 ▽追記(2017.08.31

 

 柴田光郎さんは2017年初頭から闘病中でしたが、2017828日(月)、午前2時にお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げます。

 170828sibata
  

 『しんぶん赤旗』(2017829日付)

 

 

 日本の市民生協の大半は「大学生協」で活動した人たちが、立ち上げたものがほとんどだ。大阪いずみ市民生協は、「大阪府立大学生協の協力を得て設立準備会を発足させた」(Wikipedia)と書かれている。

 

 しかし今回立ち上げた「柴田光郎のページ」の主人公は、故・今崎暁巳さんが書いた『めしと団結――たたかう関扇運輸労働者』(19706月刊)に登場する、生コン労働者だ。

 その人が、プロフィールにあるように関西勤労協(学習協)の活動に参加し、1974年のオイル・ショックによる狂乱物価・物不足の中で、城北生協や河内生協を作った先輩の蒲生さんや寺沢さんの指導もあり(この人たちの歴史も聞きかじりだけで、今現在インターネット上には、その足跡をたどるページがない)、労働者として事業を起こした歴史がある。

 

 鶴岡生協(後の共立社生協)の佐藤日出夫さんのことは、部分的に書いたが〔鶴岡生協、そしてまちづくり協同組合へ―20数年前の思いに遡って刺激的な「いのちとくらし」研究所のシンポジウム――2015624 () 〕 、柴田さんがたびたび話す「横浜生協の岩山 信さん」などからも生協づくりの教えをいただいたと聞く。

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/20-333b.html

 

 生協運動史では素人の編集子としては、その歴史を書き残していただける、研究者の登場を待つ。

    

 今現在、おもしろいこと、としては、《毎週月曜日、玄関前の「野菜・朝市」を開く。900から1100――この日も紀ノ川産の新鮮な野菜・とれたての果物など40種類近く。》を先日、大阪を訪問して、記録してきたものをUPした。

 大阪で100300軒つくりたいと実際の事業を起こしたのは、旧知の「元紀ノ川農協・西浦正晴さん」だ。

 

 

100118santyokuasaiti211



   
「柴田光郎のページ」

   (上記をクリックして下さい。ページに飛びます)

 

 ◇ホームページで書いた主な柱建て。

 毎週月曜日、玄関前の「野菜・朝市」を開く

 ◆毎週月曜日 900から1100、この日も紀ノ川産の新鮮な野菜・とれたての果物など40種類近く。

 

 【私の趣味】:大相撲・琴欧州の引退断髪式でハサミ入れ。

  20141004日(日)、両国国技館で「琴欧洲断髪式」(琴欧洲引退断髪披露大相撲)

 

 【OB会】:運輸一般OB会有志で「六川農園」(佐久市)訪問。  2015610日~11日。

 1960年代の生コン労働者のたたかい――『抵抗』 (全自運大阪地方本部全自運関扇運輸支部編、196612月)  (全ページのPDF版)

 若かりし頃の柴田光郎の登場:『めしと団結――たたかう関扇運輸労働者』(今崎暁巳著、労働旬報社、19706月刊)           (PDF復刻版)

 生コン労働者から市民生協をつくった男〔A5判、大阪よどがわ市民生協発行〕。『新よどがわ市民生協物語――1000班の組合員に聞きました』(山田達夫・矢吹紀人・柴田光郎著、A5判、シーアンドシー企画、19924月)

 『PROSUME』(プロシューム)、〔B5判、50ページ、大阪よどがわ市民生協発行・労働旬報社編、1988730日発行〕           (PDF復刻版)

 月刊誌『PROSUME』(プロシューム)〔A4判、48ページ、大阪よどがわ市民生協発行・労働旬報社編、1989430日発行から1997年末で終刊〕 

 6冊の産直・農業・平和:女性たちへの共鳴をプロデュース。

◇「ある編集者のブログ」に登場する「柴田光郎さん」             

     http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/

 国内産直を重視した『PROSUME』(プロシューム)の発刊――20151230 ()             

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-0925.html

 鶴岡生協、そしてまちづくり協同組合へ―20数年前の思いに遡って刺激的な「いのちとくらし」研究所のシンポジウム――2015624 ()             

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/20-333b.html

 琴欧洲断髪式を観てきた201410 5 ()             

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-c9f3.html

 “かっぱのげんさん”に会ってきた――             

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-e4ed.html

  『めしと団結』のPDF復刻版づくり―― 

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-9679.html

 メルヘン街道ドライブの旅、その前に的埜さん宅訪問――20145 4 ()             

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-298d.html

« 「関西発:毎日、毎日のnews・永岡です。」の4連発通信 | トップページ | 紀ノ川から「産地直送」で週1回の朝市づくり――元紀ノ川農協・西浦正晴さん »

「現代と協同」研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「関西発:毎日、毎日のnews・永岡です。」の4連発通信 | トップページ | 紀ノ川から「産地直送」で週1回の朝市づくり――元紀ノ川農協・西浦正晴さん »

無料ブログはココログ