« 『風来記 青春の巻、雄飛の巻』(上下2冊、保坂正康著)を読む | トップページ | 映画「名寄岩 涙の敢斗賞」を観てきた――神保町シアター »

2015年11月 4日 (水)

Twitterで発信されているアベノミクスの終焉

 

最近のゆうちょ株をめぐる報道しかしない、テレビ・マスコミのみなさんへ。


  気鋭の研究者だけではなく、自主的な市民運動の側からも、「さらばアベノミクス」とツイートされていることを少し自覚してほしい。

 (以下、クリックするとその団体・研究者のページに行く)



  自由最賃同盟 ‏@SaitinKyoto 11
4日 (2015年、以下同)

 
 アベノミクスの矢がいつまでも的外れな「本当の理由   http://diamond.jp/articles/-/81007 @dol_editorsさんから 日本の「賃金の上がらない」構造を変えるべきとのこと。その通り! みんな、もっと賃金もらおうぜ。


 AEQUITAS /エキタス ‏@aequitas1500 11月3


 アベノミクスは企業が設備投資しやすいように市場改革しようってな話。 つまり、低賃金で首切り自由で、労働者を使い放題にしようってこと。それなら大企業も積極的に設備投資するでしょ?って言ってるわけ。派遣法も残業代ゼロ法もそういう文脈で出てきてる。

 


 金子勝@masaru_kaneko  11月2日

 
 消費者物価上昇率も経済成長率もマイナスなのに、企業決算は最高益を続ける。上場企業の2015年9月中間決算は非製造業が45・4%の大幅増、製造業は伸び悩んでも9・3%増。だが、トリクルダウンはナシ。アベノミクスで、企業栄えて国滅ぶです。http://goo.gl/WUudhu


 金子勝@masaru_kaneko030


 【デフレ復活2】民間機関のマイナス成長予測も相次ぐ。実質GDP成長率は前期比年率1.1%減~0.1%増の見通し。9月の家計消費は再びマイナス0.4%になった。どうやって名目GDP600兆円を達成する?アベノミクスはネズミ講詐欺です。http://goo.gl/ZJpL0a


 金子勝@masaru_kaneko 1030


 【デフレ復活1】日銀の2%物価目標の達成時期がまた1年先送り。生鮮除く消費者物価目標は、15年度は0.7%から0.1%に、16年度は1.9%から1.4%に大幅に下方修正した。2年半たってますます目標は遠ざかる、アベノミクスは大失敗。

 

 金子勝@masaru_kaneko 1030

 

 
 9月の消費者物価指数は、総合指数がゼロ、コア指数はマイナス0.1%http://goo.gl/1oLZK 企業物価指数はマイナス3.9%で6ヶ月連続。 https://goo.gl/BHxlv7 アベノミクスは失敗でデフレに逆戻り。メディアは批判せず新3本の矢。

 

  高橋伸彰@EcoTakahashi  1030

 
 9月の実質消費支出0.4%減 2カ月ぶり前年下回る  :日経 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL27H81_X21C15A0000000/ →だからって、日銀がさらなる金融緩和をしても効果ないからね。株価は上がっても、国民生活は改善しない。効き目のない矢を何本も放つより、暮らし第一の矢を一本放つほうが有効だよ。

 

  高橋伸彰
@EcoTakahashi 1024 

 

 
 GPIF
がこの79月期に10兆円の運用損を出したそうだ。安倍首相が運用の指南を仰ぐアメリカの証券会社と投機家に、国民の老後資金を貢いだ結果だよ。横浜のマンションが傾いたのも問題だが、年金が傾く運用損はもっと問題だろう。日本のメディアは国民にとって重要な問題をきちんと報道しろ!

  

  石川康宏 @walumono0328  11月06日 

  

 「首相の『強い経済』 日本をどこに導く/GDP600兆円へ 財界『大胆な策を』/経済の軍事化で 『富国強兵』を狙う」。「利益は史上最高」「賃金上昇には回らず」「設備投資の伸びも低調」。 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-06/2015110603_01_1.html

 

  151106minnkannsetubi

 

« 『風来記 青春の巻、雄飛の巻』(上下2冊、保坂正康著)を読む | トップページ | 映画「名寄岩 涙の敢斗賞」を観てきた――神保町シアター »

市民にとっての経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Twitterで発信されているアベノミクスの終焉:

« 『風来記 青春の巻、雄飛の巻』(上下2冊、保坂正康著)を読む | トップページ | 映画「名寄岩 涙の敢斗賞」を観てきた――神保町シアター »

無料ブログはココログ