« 驚いた「トロツキー」の評価を変えた人たち⁉ | トップページ | ホームページのページ内リンク付け――遅い発見 »

2014年11月 3日 (月)

ヘイト・スピーチ、安倍内閣の理解のために

下山房雄さんや五十嵐仁さんの論攷のなかで、読者のためにそれぞれの論攷を一目で読みきれるページ作りを試みた。

 

 “知っておきたい「現代政治・戦後史」のページ――下山房雄の現代社会論”


  http://sengoshi.sakura.ne.jp/shimoyama/shimoyama.html

 

政治学入門・上(1/2)――マックス・ウェーバー『職業としての政治』を読む――下山房雄(かながわ総研元理事長)、かながわ総研所報「研究と資料」1410月号33-37頁「読書の扉」

政治学入門・下(2/2)――カール・マルクス「フランス三部作」を読む――下山房雄(かながわ総研元理事長)、かながわ総研所報「研究と資料」201412月号「読書の扉」投稿原稿

書評:師岡康子『ヘイト・スピーチとは何か』(岩波新書、201312月刊)を読む、下山房雄(かながわ総研元理事長)、研究と資料、NPOかながわ総合政策研究センター、No.184201461

▽孫崎享(うける)の講演会と『日米同盟の正体』を読んで

九条学校=孫崎講演会報告、「えびな・九条の会」(第91号、2014718日)

読書の扉、孫崎享(うける)『日米同盟の正体』を読んで、NPOかながわ総研、「研究と資料」№ 155 200906月号

右翼の呼称――日本とヨーロッパの違い、下山房雄、勤労者通信大学労働組合コース、2005年・月報(7)⑬『下関市立大学広報』

 

 

知っておきたい「現代政治・戦後史」のページ―五十嵐仁の現代政治論

 http://sengoshi.sakura.ne.jp/igarashi/igarashi.html

 

 

ヘイトスピーチの法規制 自由は無制限ではない、このインタビューは『産経新聞』20141010日付「金曜討論」欄に掲載
 
ストップ! 集団的自衛権行使 たたかいの展望、『憲法運動』20149月号、通巻434

翁長勝利によって沖縄での新基地建設阻止・普天間基地撤去の実現を、『日本科学者会議東京支部つうしん』No.56520141110日付

不安3倍増の安倍政権は即刻退陣を、『女性のひろば』201412月号

「覇権大国」をめざす安倍首相の野望を打ち砕こう――「打倒! 安倍政権」をめざして「1129国民大集会・大行動」を呼びかける、1129大集会・大行動のフェイスブック

 

 

 

« 驚いた「トロツキー」の評価を変えた人たち⁉ | トップページ | ホームページのページ内リンク付け――遅い発見 »

「現代政治・戦後史」研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘイト・スピーチ、安倍内閣の理解のために:

« 驚いた「トロツキー」の評価を変えた人たち⁉ | トップページ | ホームページのページ内リンク付け――遅い発見 »

無料ブログはココログ