無料ブログはココログ

« InDesign・DTP早わかり | トップページ | 「木下武男さんのページ」をオープン。 »

2014年2月27日 (木)

小林雅之著:東京公務公共一般の組織化とその実践を描いた本紹介

 

  小林さんとは、何回かお顔を拝見したことがあるが、じっくり話を聞く場面はこれまでない。

しかし今崎暁巳さんの追悼文集(『今崎暁巳さんと私』)では「いつも現場で語りあえた人」を書かれており、編集した側の私は、読んだだけで同時代を一緒に生きてきた感じがする。

 本ブログの「佐藤一晴さんのホームページがオープンされています」もご参照を。

 

 その小林さんが書かれた『上を向いて歩こう』(本の泉社、20087月)を「東京争議団運動のDNAたっぷりの労働組合組織づくりを描く―東京公務公共一般労組」と伝えたい視点をこめて書いた。

   14026kobayasi

 

   

  同時に以下の報告もUPした。

 

  個人別組合と企業別組合――企業社会を乗り越える労働運動の創設を (PDF版)

  第52回東京労働争議研究会:報告〔『労働法律旬報』、No.154120021210日〕

 

 
 掲載したサイトは下記のところ。

 



 それぞれの労働組合運動史・3



 そしてWEB上では多くはUPされていない「東京労働争議研究会」のことも少し書いた。

 代表委員の清水明さんと2000年代初頭にメーデー会場でばったり出会ったとき(出版労連出版ネッツで参加した)、「いまなにをしているんだ」と言われたこと記憶する。

 

 鬼籍に入った大先輩へのメッセージとして、「生きて労働問題・労働組合運動の歴史をUPしています」と今になってここに書かせていただく。

 

 さらに 1980年代から90年代の争議解決の教訓をまとめた出版物――『労働争議――たたかって、生きる』(鴨川幸司、佐藤一晴、戸塚章介、松井繁明著、大月書店、1998年)もご案内した。

 

  ▽参考

  以下の3冊も、同時代にたたかわれた東京争議団運動の歴史だ。

  「沖電気、日本航空、日立における人間の尊厳のたたかい」(それぞれの労働組合運動史3) 

 

   連絡先は公務公共一般労働組合 豊島区南大塚2-23-10 東京労働会館

   03-5395-5255 

 

 

 

 

  ▽追記(2018.05.10

 

  公務公共一般労組づくりと職種別労働組合運動の構築へ

   http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-a956.html

 

« InDesign・DTP早わかり | トップページ | 「木下武男さんのページ」をオープン。 »

労働問題・労働組合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567039/59208082

この記事へのトラックバック一覧です: 小林雅之著:東京公務公共一般の組織化とその実践を描いた本紹介:

« InDesign・DTP早わかり | トップページ | 「木下武男さんのページ」をオープン。 »