« 竹中平蔵という男・近代経済学者 | トップページ | InDesign・DTP早わかり »

2014年2月10日 (月)

越谷発:ワーカーズ・コレクティブの就業説明会

 1昨年(2012年)の10月、越谷エリアでいくつかのNPO(障害者の職場参加をすすめる会ファミリーリンク越谷)、さいたまNPOセンター越谷事務所、ワーカーズ・コレクティブキッチンとまと埼玉葬送サポートセンターなど〕、わらじの会、ワーカーズコープ 〔センター事業団北関東本部〕生協・さいたま高齢協があつまって、「協同まつりinこしがや」が蒲生東町の「日の出商店街」および蒲生東町自治会館をベースに開かれた。

 それ以降、20144月に第2回目の「協同まつり」をひらこうと、何回かの実行委員会が開かれている。


 その実行委員会に参加している「越谷を中心とするワーカーズ・コレクティブ」の人たちが、「ワーカーズ就業説明会@越谷」を、以下のように開催する。

「組合員とその家族」となっているが、組合員になってほしい(私のおすすめは、平田牧場の豚肉―埼玉県内では生協で食せるのは生活クラブ生協だけのはずだ。大昔、タブロイドカラー写真のガイドリーフレットを制作したことがある)。

 

 



生活クラブ組合員とワーカーズの出会いの場開催!

ワーカーズで一緒に働きませんか! やる気ある方大募集!

ワーカーズの働き方を学習し、すでに地域で実践している事業所を紹介する企画です。

自分にあったお仕事がみつかるチャンス! また、起業を考えている方にもオススメです。

 

32日(日)10301230

会場:生活クラブ越谷生活館大ホール

 

「ワーカーズ」って…?

ワーカーズ・コレクティブは「働く人たちの協同組合」です。

暮らしの中のニーズに応え、さまざまな業種に広がっています。

一人ひとりが主体的に出資し運営し働きます。

その仕事をすることで、地域が豊かになることを願いながら事業をしています。

そして働く人自身の幸せも求めています。

 

 

140210wakore

  140210wakore2

 チラシをクリックしてください。大きくできます。

 

 この縁で、「地域活動支援センターひかりの森」に参加するロービジョンの女性が、キッチンとまとで就労体験をすすめている。

 身近な生活圏の中で、就労場所を発見し、交流し、新しい社会参加の場をつくる意味でも、女性たちが中心になって仕事おこし・新しい働き方をつくりだしている事実は大事だ。

 
     ▽追記 埼玉ワーカーズコレクティブ連合会の機関紙に紹介されています。

  140606saiatama_workers
   クリックしてください。大きくできます。

  

« 竹中平蔵という男・近代経済学者 | トップページ | InDesign・DTP早わかり »

越谷界隈・異聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越谷発:ワーカーズ・コレクティブの就業説明会:

« 竹中平蔵という男・近代経済学者 | トップページ | InDesign・DTP早わかり »

無料ブログはココログ