« ひかりの森(越谷市)の活動を紹介するDVD完成 | トップページ | NHK「クローズアップ現代」の深谷だんらん・モンドラゴンの原作はこのサイトで »

2013年6月30日 (日)

アリスメンディアリエタ(モンドラゴン)を知っていますか――石塚秀雄のページ更新

 ▽追記(2018.03.11

 モンドラゴンの現在と研究の到達点 (特集 モンドラゴン : 労働者協同組合の現在)、 石塚 秀雄、大原社会問題研究所雑誌 = The journal of Ohara Institute for Social Research 710)、 217 201712

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/index.htm

 ▽追記(2015.12.03):ロバア卜・オウ工ン協会 第156回研究集会のご案内――アリスメンディアリエタ生誕100周年に寄せて、20151219日(土)。「石塚秀雄のページ」

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/index.htm

  151219arizmendiflyer01

 ▽追記(2015.09.17スマホ向け「石塚秀雄のページ」

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/sp/smartphone.html

 

 石塚秀雄のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/index.htm

 モンドラゴンMCCのページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/mondoragon.htm

 

 

石塚さんが参加している座談会で、長年著者とともに活動・研究している坂根利幸さん(公認会計士・協働、非営利・協同総合研究所いのちとくらし副理事長)は、下記のように語っている。

1980年代の中頃にスペイン・バスクのモンドラゴン協同組合の書物が少し日本で紹介されはじめ、日本生協連や当時の労働者協同組合連合会(労協)の方々が関心を持っていました。僕らは全然別の角度から関心を持って、実は行ってみるまではまったく良く分からなかったような所です。今ナレーションした石塚氏が1986年に、ただ単純に少しスペイン語が出来るという程度で初めて行ったのですけれども、恐らくそこから彼の人生は全く変わってしまったと、私も理解しています」(モンドラゴンから学ぶ、非営利・協同組織の運営問題)〔非営利・協同総合研究所いのちとくらし、いのちとくらし研究所報(15)、20065、シンポジスト・司会・コメンテーター、山内正人(健和会専務理事)、角瀬保雄(理事長)、坂根利幸(副理事長)、高柳新(副理事長)、石塚秀雄(主任研究員)〕

http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/ronkou.htm

 

「全く変わってしまった」と表現しているように、この両者は富沢賢治さんとともに『協同組合の拓く社会―スペイン・モンドラゴンの創造と探求 』(富沢 賢治・二上 護・佐藤 誠・坂根 利幸著、石塚 秀雄訳、みんけん出版、19881月)を出版し、さらに石塚さんは『アリスメンディアリエタの協同組合哲学―スペイン・モンドラゴン協同組合の創設思想』(ホセ・アスルメンディ著、石塚 秀雄訳・佐藤誠/中川雄一郎 序、みんけん出版、19905月)を出している。

 

ここに後者の本の訳者あとがきで書かれている1節を紹介しておきたい。

「アリスメンディアリエタの協同の原則の基礎には、次のものがあげられる。(l)キリスト教理念。(2)人格主義的人間の概念。(3)技術学校設立時の経験。(4)現代世界についての危機意識。(5)マルクス主義的労働概念(自然・素材変換による人間の自己実現としての労働)。(6)技術の発展と社会化の肯定的評価。(7)労働者の意識の発展についての肯定的評価」


 総合的に社会・人間をとらえ、技術・労働の意識の発展への積極的評価を見出していたことも、「ほれた」要素だろう。その上で、労働と教育を結びつける考え方など数多く共鳴している。

 個人のホームページでは珍しく、以下の方々のインターネット上の発信をフォローした。参考にしてほしい。

 

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/mondoragon.htm

 149回 労協組の聖地・モンドラゴンをみる、もの書きを目指す人びとへ ――わが体験的マスコミ論―― 岩垂 弘(ジャーナリストm平和・協同ジャーナリスト 基金代表運営委員/元朝日新聞編集委員)、20081021日記

第150回 「モンドラゴン」の創始者は神父だった、もの書きを目指す人びとへ ――わが体験的マスコミ論―― 岩垂 弘(ジャーナリスト、平和・協同ジャーナリスト 基金代表運営委員/元朝日新聞編集委員)、20081031日記

坂根 利幸、バスク・モンドラゴン取材私記、200511

バスクとモンドラゴン協同組合~「社会的企業」という経済システム ~、山水会第20回報告、2009年4月例会 

岡本 好廣(元財団法人生協総合研究所専務理事、ロバアト・オウエン協会理事)

モンドラゴン協同組合企業体――アリスメンディアリエタの思想を中心に、20023月 山本晋司

〈海外報告&レポート〉 モンドラゴン協同組合の基本原則 /菅野正純、協同の發見 20009月、第100

モンドラゴン協同組合運動の現状と評価、富沢 賢治、經濟研究 39 109117 1988年(予定)

労働者協同組合運動の展開―スペイン・モンドラゴンの事例、 富沢 賢治、社会政策学会年報 32 133150 1988年(予定)



 ▽追記(13/12/17)モンドラゴン、ファゴール家電グループの閉鎖について

 http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-7d92.html

 

« ひかりの森(越谷市)の活動を紹介するDVD完成 | トップページ | NHK「クローズアップ現代」の深谷だんらん・モンドラゴンの原作はこのサイトで »

「現代と協同」研究会」カテゴリの記事

トラックバック

« ひかりの森(越谷市)の活動を紹介するDVD完成 | トップページ | NHK「クローズアップ現代」の深谷だんらん・モンドラゴンの原作はこのサイトで »

無料ブログはココログ