« Yさんへ――「インフォーマル組織の過去・未来」のページ・インフォーマル組織物語Ⅴ | トップページ | 青木慧さんの『ニッポン丸はどこへ行く』――インフォーマル組織物語Ⅵ »

2012年9月27日 (木)

レイドロー報告の衝撃――「富沢賢治のページ」の更新

 富沢賢治のページ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/tomizawa/tomizawa-index.htm

 

 日本の労働問題研究者の多くが関心を寄せていなかった、世界の協同組合運動。その核となる組織がICA(国際協同組合同盟)。

 http://jccu.coop/international/ica/index.html

 

しかしグローバルな動きを、自らの世界観・人間観からとらえ始めた社会思想史・社会科学研究者の一人が一橋大学名誉教授で聖学院大学名誉教授の富沢賢治さんだ。

今回更新したのは[監訳:日本協同組合学会訳編『西暦2000年における協同組合――レイドロー報告』(日本経済評論社、198911)]。

120925reidoro_2

 

 レイドロー報告は、1980年に開催された国際協同組合同盟ICA)の第27モスクワ大会で「西暦2000年における協同組合」と題した基調報告だ。

 私が協同組合を再認識した前に出ていても知らずに、最初は協同総合研究所を創った一人、故菅野正純さんから紹介されたものだ。

 

 【“狂気の時代”にあって、協同組合こそが正気の島に】というフレーズを覚えて、感動したものだ。


 富沢さんは、「それは、世界の協同組合運動にワーカーズコープの重要性をはじめて理路整然と説き、その観点から世界の協同組合の運動方針を根本的に改めた。レイドローの問題提起は、消費協同組合が主流を占めていた当時の世界の協同組合運動に対して革命的な衝撃を与えたのである」と書いている(「レイドロー報告の衝撃」『協同の發見』、協同総合研究所、2000年9月号、100号、「富沢賢治のページ」でUP)

 http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2000/09/tomizawa.htm

 

 1980年代初頭には、まだ「日本における労働者協同組合」のイメージを持つ主体もないこともあり、協同組合といえば農協系の理論系譜と市民生協系の理論の出始めた時期で、ほとんど注目をされていなかった。

 

 別の視覚からみると、友人の手島繁一さんの文章があるので、一読してほしい(中川雄一郎編『生協は21世紀に生き残れるのか――コミュニティと福祉社会のために』野村秀和編著『生協への提言――難局にどう立ち向かうか』、大原社会問題研究所雑誌 No.5402003.11

 http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/540/540-06.pdf

 

 最後に多面的に読んでいただくために、諸先輩・先学の士の人たちが、レイドロー報告をどうみたか、その文章も以下に紹介しておく。

 

日本協同組合学会第30 回大会とレイドロー報告/明治大学教授・中川 雄一郎(非営利・協同総合研究所いのちとくらし理事長)

 http://www.inhcc.org/jp/research/institutenews/data/20101031-institutenews-no032.pdf

 

『レイドロー報告』30 周年/明治大学教授・中川 雄一郎(非営利・協同総合研究所いのちとくらし理事長)

 http://www.inhcc.org/jp/research/institutenews/data/20100220-institutenews-no029.pdf

 

 あらためて「西暦2000 年における協同組合[レイドロー報告]」から学ぶ/協同総合研究所理事長・岡安喜三郎

 http://members2.jcom.home.ne.jp/okay_kisaburo/_sanko/Lrng_frm_Laidlaw.pdf

 

 レイドロー報告が生まれたICA大会の歴史的位置/山梨学院大学教授・堀越芳昭

 https://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2000/09/horikoshi.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 ▽現代労働組合研究会のHP

 

 

 

http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/111210roudou-index.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« Yさんへ――「インフォーマル組織の過去・未来」のページ・インフォーマル組織物語Ⅴ | トップページ | 青木慧さんの『ニッポン丸はどこへ行く』――インフォーマル組織物語Ⅵ »

「現代と協同」研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイドロー報告の衝撃――「富沢賢治のページ」の更新:

« Yさんへ――「インフォーマル組織の過去・未来」のページ・インフォーマル組織物語Ⅴ | トップページ | 青木慧さんの『ニッポン丸はどこへ行く』――インフォーマル組織物語Ⅵ »

無料ブログはココログ