無料ブログはココログ

« ネッスル日本の労務屋さん――インフォーマル組織物語Ⅲ―2 | トップページ | 慶應義塾大学最終講義をホームページにUP――黒川俊雄のページ更新 »

2012年9月19日 (水)

会社を破壊した雪印食品DEC――インフォーマル組織物語Ⅳ

 インターネットはすばらしい。時空を超える。

以下に紹介するのは、私が1980年代の伊豆の「自由と民主主義の会議」(名称は?)で出会った青年たちから聞き出したDECのことを簡潔にまとめている[詳しくは『雪とふきのとう――雪印のDECを暴く』(門倉 訣著、労働旬報社、1981年)、その後、第一次争議を解決後出版した『自立する労働運動――知られざるインフォーマル組織』(吉村宗夫著、労働旬報社、1983年)。

その後、DECメンバーが管理職となり食肉偽装事件を引き起こし、会社をなくされ首切りとたたかった経過を書いた『会社がなくなるとき――雪印食品の企業破壊を許さず』、吉村宗夫著、シーアンドシー出版、2002年]参照。


 

雪印食品松崎人事部長が「労働委員会」で全容をしゃべったことは、今でも覚えている。

この人は今、どうしているのだろうか。

総評全金つぶしや食品・乳業関係、航空関係などのインフォーマル組織に係った人物の告白をしてもらう時期ではないか。

 

雪印資本の悪逆非道の労働組合つぶしの歴史から学ぶ

労働相談、労働組合スタッフの個人日記

2008/11/4() 午前 6:59

http://blogs.yahoo.co.jp/cyoosan1218/46462157.html

書き手は、Profileによると――労働組合の無い職場で日夜苦しんでいる多くの仲間たちに見てもらいたい。ぜひ拡散してほしい。

福​島みずほ「若手と語る」03​|須田光照さん ――Yah​oo!​ブログ)だ。

  

私たちがまともな労働組合を作り立ち上がった時、必ず(ひとつの例外もなく、必ずです)会社は巻き返し、労働組合つぶし攻撃をしてきます。

 

以下、その典型として雪印の例を、以前学習会用にまとめたものです。参考にしてください。

 

*****************************************************************
(
)雪印が労働組合をつぶすために、会社秘密組織「DEC」を作り、組合内部に会社の手先となるグループを浸透させ、労組全役員を奪い、御用組合化へと転覆した後、このグループの主導のもと、10年かけて活動家や良心的組合員を暴力的に苛め抜き、1000名を退職強要させた暗黒の歴史。

 

71年、雪印食品労組(ユニオンショップ、組合員2000名。全国14支部、5工場)春闘1時限ストライキ。昇給20%獲得。
72年 総評,食品労連参加、組合内サークル活動(スキー・コーラス・山岳等活発)。
会社「DEC」結成。参謀長人事部長松崎
73年 DECメンバー2名労組役員に進出
74年 DEC労組副委員長取る.東京工場労組役員全てDECに取られる。
75年、労組大会(全役員DECメンバーに一気にのっとられる.無血クーデター )
    労働条件の改悪と活動家への攻撃開始
    RP(村八分)作戦、スライス(退職強要)作戦配転、差別、暴力。
三名の不当解雇撤回の闘い始まる(雪印第一次争議)
76年 DECの存在始めて、発覚。
77年 職場内攻撃つづく
78年 同上(退職者は1000名に及ぶ)
82年 DEC参謀長松崎元人事部長、埼玉地労委で全てを暴露証言。マスコミでも取り上げられる。争議全面勝利(地労委和解、三名完全職場復帰勝ち取る。賃金差別撤回等)

 

()DEC
表向きは、グループ活動としての「デイベロプメント、エドュケート、コミニィケーション」、実は「デイフェンス、エンタープライズ、コミュニストパーティ」

 

司令塔・・・日本政治経済研究所(三田村労研)研修会・反共・右翼思想団体・労務ゴロ提供機関
参謀長 松崎人事部長
参謀 各工場長・各支店の課長

 

①労働者「政治地図」作成。◎○□△×
◎ ・・・DECメンバー(出世の約束、いい仕事を与える.給料厚遇)
○ ・・・DECの候補者(DECの存在は教えない。関係つくり。考課は配慮)
□ ・・・中間(仕事を利用して、個人的関係作る。考課は配慮しない)
△ ・・・活動家に近い(完全に無視。働くだけ働かせる)
× ・・・活動家(RP村八分作戦、退職強要)
②目的
 労働組合の御用組合化(執行委員会・役員の会社側人間で乗っ取り)と活動家と良心的組合員の放逐・自己退職へ追い込む。
③秘密組織
縦関係だけ。親と子。子は互いに知らない。文書は渡さない、メモは取らせない。経費。何千万円全額会社持ち。会議は秘密アジトで。
④研修内容
 ⅰ、闘う労働運動批判
    労使協調主義労組へ

 

 ⅱ、活動家批判
・アカ、共産党、過激派キャンペーン
・会社乗っ取られる。会社つぶされる。
・政治闘争批判
・争議支援(動員)批判
・組合費批判(高すぎる、使用が不明だ)
・皆の声を聞かない
・なんでも反対の組合
・ストライキ批判

 

 ⅲ、会社の利益
・会社あっての社員
・まず会社がもうけてから、分け合おう(パイの分配論)
・労使協調

 

 ⅳ、争議・闘争記録映画を上映し怖がらせる
   成田闘争・ペトリカメラ第一次争議等

 

 ⅴ、団交方針
・社長は出席するな ・単なる時間稼ぎの場 ・協定取るな ・団交ルールを作れ
・団交拒否の正当性を言い立てろ

 

⑤手口その一 *思想攻撃
反組合のDECメンバーを密かに拡大させていき、まず、組合内部に執行部批判・不満を広げていく。次に、政治闘争批判、党派批判、総評批判と続けていく。
最初は代議員。そして執行委員、次に三役、最後は委員長を奪取する。

 

⑥手口その二 *同じ職場職制・労働者からの暴力
すさまじい暴力支配と非人間的いじめの退職強要の数々、集団暴力・結婚式当日!のいじめ。飲み会の場を利用しての暴力・・。

 

⑦手口その三 *仕事上を利用して
 異物混入事件のでっち上げ。仕事の取り上げ。 始末書の連発。配転。

 

⑧腐敗・荒廃・堕落の職場モラル
歩留まり200%運動(ハムに水と澱粉を加えて二倍の重さにする)

 

⑨偽装詐欺事件の犯人で役員もDECメンバー
広瀬営業本部長はDECメンバーで元雪印食品労組中央本部委員長(2002年5月広瀬以下5名の幹部は詐欺事件で逮捕)。岩瀬社長はDECの暴力的尖兵として、85年に東京工場支部の書記長になった男。伊藤人事部部長もDECメンバー。

 

()会社の腐敗は全て、労働組合つぶしからはじまった
反人権・反労働者・反法律・反社会的行為・暴力・裏切り・自己中心・自己出世・金もうけのみの職場の雪印の資本、経営陣共にとっては、食中毒事件・詐欺事件は必然。
事件の首謀者はDECメンバーであり、会社そのものだ。会社をつぶしたのは、会社である。会社の労働組合つぶしこそが全ての原因である。
2000年6月 雪印乳業 食中毒事件(15000人、一人死亡)
     9月 1000名希望退職
        21製造工場を12に削減
2002年1月 雪印食品 偽装詐欺事件(1億9千万詐欺)
     2月 雪印食品解散決定(社員945名・パート981名解雇)

 

()雪印だけではない
70・80年代の資本の秘密組織を作っての労働組合の乗っ取り、分裂攻撃
明治乳業(至宝会)
共同印刷(新生会)
プリマハム(PMC)
武田薬品(職防会議)
日産・新日本製鉄・北辰電機・東京計器・住友化学・石川島播磨・エールフランス等、全国に及んでいる。
 
ネッスル日本労組(2000名、82)

「ネッスル日本良くする会」・・・・家庭訪問・署名運動・投票工作・組合脱退強要・退職強要

  • 労務屋導入
  • 「もう我慢できない本部の独裁と圧制!」のビラ

                  *分裂組合結成1700(300名は残る)

 

AGS労組(2800名日航の整備等、75)

「親睦団体」・・・・二組結成2000(800名残る)
会社が三年かけて、組合つぶし攻撃。

  会社の秘密文書 「体質改善が不可能な場合は、徹底的に壊滅作戦を講ずべし」「脱退工作を協力に進め、組合の収入を減少させ、活動を停滞ならしめる」

 

サンスイ労組(230名、74)

覚せい剤謀略犯罪

  三年前からの秘密裏の組合つぶし攻撃

 

東部労組大久保製壜支部(87年)覚せい剤謀略事件

 全国一般東京東部労働組合(略称:東部労組)の書記長。東部労組は1968年に結成された個人加盟型の地域合同労組。NPO法人労働相談センター副理事長。ジャパンユニオン副執行委員長。 労働相談はこちらへ電話 03-3604-1294

  メール consult@rodosodan.org

  東京都葛飾区     http://blog.goo.ne.jp/19681226_001

 

 ▽現代労働組合研究会のHP

 

http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/111210roudou-index.htm

  「インフォーマル組織の過去・未来」をUP――現代労働組合研究会のHP 

  http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-82a1.html

 

 

« ネッスル日本の労務屋さん――インフォーマル組織物語Ⅲ―2 | トップページ | 慶應義塾大学最終講義をホームページにUP――黒川俊雄のページ更新 »

インフォーマル組織の過去・未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567039/55694431

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を破壊した雪印食品DEC――インフォーマル組織物語Ⅳ:

« ネッスル日本の労務屋さん――インフォーマル組織物語Ⅲ―2 | トップページ | 慶應義塾大学最終講義をホームページにUP――黒川俊雄のページ更新 »