« 「国鉄労働者1047人の解雇反対闘争」―「芹澤寿良のページ」更新 | トップページ | 「国鉄労働者1047人の解雇反対闘争」における学者・文化人支援のインターネット・時系列的紹介 »

2012年5月14日 (月)

石井まことさんが『現代労働問題分析』(法律文化社)を語る

 連休明けに、石井まことさん(大分大学)から「九大経済学部同窓会会報」に書いた“自著(共著)を語る”PDFが届いた。

 「演劇青年」だけあって、写真の写りがなかなかだ。カメラマンがいいのかもしれないが(ほめています)。以下のページにUPした。

 

 労働問題・労働組合をめぐる論点・書評-現代労働組合研究会Ⅲ

 http://e-kyodo.sakura.ne.jp/roudou/111224book-ronten.htm

 

 その出だしが、いい。

「私と違うことをいいなさい」という下山さんの言葉を肝に銘じて、研究生活をつづけ、それを心の中に秘めて、“「競争型」労働社会と異なる「協同型・共存型」労働社会を構築するための教科書”づくりとして本書を編んだとのこと。

 

 そのなかに出版物としては異例な形で「下山さんの履歴書」(A5判)が入っている。これを容認した法律文化社の役員さんもえらい。出版社側は断るのが通例だ。

 

 「下山房雄のページ」に採録したので、ぜひ、目を通してほしい。

  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/simoyama/120405simoyama.htm

 

追記(もともとの紹介)

 『現代労働問題分析』(石井まこと他編著)を寄贈されて

« 「国鉄労働者1047人の解雇反対闘争」―「芹澤寿良のページ」更新 | トップページ | 「国鉄労働者1047人の解雇反対闘争」における学者・文化人支援のインターネット・時系列的紹介 »

労働問題・労働組合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石井まことさんが『現代労働問題分析』(法律文化社)を語る:

« 「国鉄労働者1047人の解雇反対闘争」―「芹澤寿良のページ」更新 | トップページ | 「国鉄労働者1047人の解雇反対闘争」における学者・文化人支援のインターネット・時系列的紹介 »

無料ブログはココログ