« 背幅と表紙づくりの寸法のとり方――DTP・InDesign5において-4 | トップページ | 「ふくし生協」へのネーミング変更 »

2011年10月14日 (金)

クエスチョンマーク(?)とビックリマーク(!)の合体記号(!?)の読み方――DTP・InDesignCS5において―5

 本当に活字の世界で飯を食っていたのかどうか、本人が呆然とすることがあった。

それは、DTPの校正が上がってきて、“?!”があり、このマークの読み方は何というのだろうということ。


一記号では“?”はクエスチョンマーク、“!”はエクスクラメーションマークだ。

 

そこで、「特殊記号の読み方」のページを探してみたら、「記号/符号の種類・名称・読み方・約物(やくもの)など」一覧(みんなの知識――みんなの便利帳)があり、「!? ――感嘆疑問符、ダブルだれ、感嘆修辞疑問符、両だれ、耳しずく」、「!! ――二重感嘆符」と読む、という。

出版界に長く居て、「両だれ」というのを、大昔に聞いた覚えがあるが覚えていなかった。

活字の時代に「おっかない文選のおやじさん」に教わっておけばよかった。

 

さて、パソコンではどのように入力したらいいのか?

 

IMEパッドをクリックしてみた。

  ↓

「Unicode(基本多言語面)」をクリックして順次、下の方を探した(少し時間がかかったが)。

  ↓

「一般句読点」の中に、あった。「へー、句読点!?

  ↓

+2040に⁇ ⁈

▽下記サイトに「InDesign・DTP早わかり」を一挙にUP。

   現代労働組合研究会のページ

 

« 背幅と表紙づくりの寸法のとり方――DTP・InDesign5において-4 | トップページ | 「ふくし生協」へのネーミング変更 »

PC・DTPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 背幅と表紙づくりの寸法のとり方――DTP・InDesign5において-4 | トップページ | 「ふくし生協」へのネーミング変更 »

無料ブログはココログ