« NPO法人 越谷市生涯学習民間ネットワーク協会主催の落語会 | トップページ | 東日本大震災でPDF号外を発行――asahi.com(朝日新聞) »

2011年3月10日 (木)

『蒼空に梢つらねて―イールズ闘争60周年・安保闘争50周年の年に北大の自治・自由を考える』

 手元に分厚い郵パックが届いた。中身は、「北大五・一六集会報告集」編集委員会編:『蒼空に梢つらねて―イールズ闘争60周年・安保闘争50周年の年に北大の自治・自由を考える』(柏艪舎、発売は星雲社)だった。
 友人の手島繁一さんから送られてきた。

 手島さんは私と同世代の社会政策・労働経済学の研究者だが、故あって故郷の北海道に帰って、研究活動にプラスして、趣味の写真(山や木々など)に邁進している。

 彼の学生運動や法政大学との関係についての紹介は、五十嵐仁さん(法政大学大原社会問題研究所の所長)のHP(「五十嵐仁の転成仁語」)に詳しいので参考にして欲しい。
 http://igajin.blog.so-net.ne.jp/

 
 110310hokudaiweb

 手島さんは、札幌にもどり、歴史的事実としての北大学生運動を「イールズ闘争」までさかのぼって、その当事者の報告をまじえて、総括的出版にこぎつけた。その苦労は、“並大抵”ではなかったと思う。

 “並大抵”ではない証拠(戦後左翼史にかかわる)が本書のいくつかのページで、発見できる。
 400ページを超えるなかに、私が指摘できる箇所は、7カ所もある。読んで探してほしい。

 ちなみに、“「蒼空に梢つらねて」は、恵迪寮歌「都ぞ弥生」の三番の歌詞から採ったもの”と。旧帝大の匂いが、本書から醸し出されてくる。

 柏艪舎(発行元)
〒060-0002 札幌市中央区北2条西3丁目1番 タケサトビル6階
Tel:011-219-1211 FAX:011-219-1210、「領価:2000円(税、送料込み)」

 

   ▽追記 「手島繁一のページ」をオープン(2014.03.15)


« NPO法人 越谷市生涯学習民間ネットワーク協会主催の落語会 | トップページ | 東日本大震災でPDF号外を発行――asahi.com(朝日新聞) »

「現代政治・戦後史」研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO法人 越谷市生涯学習民間ネットワーク協会主催の落語会 | トップページ | 東日本大震災でPDF号外を発行――asahi.com(朝日新聞) »

無料ブログはココログ